産経ニュース

【2016参院選】公明幹部、与党で改選過半数取れなければ「安倍政権は退陣」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【2016参院選】
公明幹部、与党で改選過半数取れなければ「安倍政権は退陣」

公明党の漆原良夫中央幹事会会長(酒巻俊介撮影) 公明党の漆原良夫中央幹事会会長(酒巻俊介撮影)

 公明党の漆原良夫中央幹事会会長は2日の記者会見で、安倍晋三首相が消費税増税の再延期の是非をめぐって表明した「参院選で信を問う」ことの意義について、政権維持をかけた選挙だとの認識を示した。「自公連立政権がこのまま進むのか、進まないのか。国民に信を問うということだから、信任を得るよう全力で頑張る」と述べた。

 これに関連し、公明党幹部は、首相が参院選の勝敗ラインに設定した「与党で改選121議席の過半数」を獲得できなかったときの対応について「安倍政権が退陣しなければいけない。信を問うとは、そういうことだ」と述べた。

関連ニュース

公明に危機感 唯一の“増税推進政党” 「参院選前にマイナス」と危惧も

「ニュース」のランキング