産経ニュース

安倍首相、リニア延伸前倒し表明 最大8年、国が資金支援

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍首相、リニア延伸前倒し表明 最大8年、国が資金支援

記者会見する安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(納冨康撮影) 記者会見する安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(納冨康撮影)

 安倍晋三首相は1日の記者会見で、リニア中央新幹線の大阪延伸の時期を従来計画の2045年から前倒しする方針を表明した。政府とJR東海は最大8年前倒しする方向で調整を進めており、民間では資金調達が難しい事業に低利融資する財政投融資の活用が検討されている。成長戦略の目玉にしたい政権と、財政リスクを低減したいJR東海の思惑が一致した形だ。

 JR東海は自己資金により、27年に東京・品川-名古屋で先行開業し、45年に大阪までの全線開業を目指していた。財務状況の悪化を懸念し、先行開業時に抱える約5兆円の債務を8年かけて大幅に減らした後、延伸工事に着手する方針を掲げていた。

 しかし、低利で資金調達し利払い負担を大幅に減らせば、大阪延伸を早める「大きなエンジンになる」(幹部)として、JR東海は財政投融資を受け入れる方向に転じた。

「ニュース」のランキング