産経ニュース

【日本共産党研究】小池晃書記局長が千鳥ケ淵戦没者拝礼式に3年連続で出席 常陸宮ご夫妻に一礼 国歌斉唱も起立 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日本共産党研究】
小池晃書記局長が千鳥ケ淵戦没者拝礼式に3年連続で出席 常陸宮ご夫妻に一礼 国歌斉唱も起立 

献花する共産党の小池晃書記局長(中央)=30日午後、東京都千代田区(寺河内美奈撮影) 献花する共産党の小池晃書記局長(中央)=30日午後、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)

 共産党の小池晃書記局長が30日、先の大戦で海外などで亡くなった身元不明の戦没者を慰霊する千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京都千代田区)の拝礼式に出席した。厚生労働省主催の拝礼式に共産党幹部が出席するのは3年連続3回目。小池氏は、常陸宮ご夫妻が臨席された拝礼式に安倍晋三首相や与野党幹部らとともに出席した。

 モーニング姿で現れた小池氏は、常陸宮ご夫妻が入場された際、他の出席者とともに起立して一礼した。引き続き行われた国歌斉唱でも起立し続け、その後献花を行った。

 小池氏は、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが出席された平成26年5月の拝礼式に、同党幹部として初めて参列した。かつて党綱領に「天皇制の廃止」と明記し、現在も皇室制度に反対している共産党はそれまで出席を見送っていた。小池氏は秋篠宮ご夫妻が臨席された27年5月の拝礼式にも出席した。

 共産党は今年1月4日、天皇陛下をお迎えして開かれた通常国会の開会式に志位和夫委員長ら幹部が出席。同党議員としては約69年ぶりだった。相次ぐ“皇室との接近”は、夏の参院選の改選1人区で民進党など他の野党との選挙協力を進める中で共産党の「現実路線」とソフトイメージをアピールする狙いがありそうだ。

「日本共産党研究-絶対に誤りを認めない政党」(産経新聞出版)のネットでのご購入はこちらへ。

このニュースの写真

  • 小池晃書記局長が千鳥ケ淵戦没者拝礼式に3年連続で出席 常陸宮ご夫妻に一礼 国歌斉唱も起立 

「ニュース」のランキング