産経ニュース

与党議員が「豆腐議連」発足 70人参加も豆腐だけに生臭さなし?

ニュース 政治

記事詳細

更新


与党議員が「豆腐議連」発足 70人参加も豆腐だけに生臭さなし?

 価格競争などに苦しむ豆腐店を支えようと、自民、公明両党の有志議員らが20日、「日本の豆腐文化を守る議員連盟(豆腐議連)」を発足させた。発起人となった自民党の林芳正前農林水産相らは同日、全国豆腐連合会(全豆連)が党本部で開いた「豆腐業界危機突破全国大会」に出席し、製造技術の継承や輸出拡大に向け支援していく方針を確認した。

 議連には与党の国会議員ら約70人が参加。森山裕農水相や石破茂地方創生担当相ら7人の現役閣僚に加え、公明党の山口那津男代表や上田勇政調会長代理も名を連ねた。

 大会では、安倍晋三首相から寄せられた「豆腐はわが国民の健康の源。議連の発足が業界のさらなる繁栄の架け橋となることを期待している」との祝電も読み上げられた。

 林氏は大会での挨拶で、カレーライスの代わりにカレーをかけた豆腐を食べるダイエットに挑戦したことを明かし、「この健康食品にはずっとお世話になっていた」と吐露。海外では「TOFU」として認知されていることにふれ、「世界に伸びていく大きな潜在力がある」と輸出拡大に期待感も示した。

「ニュース」のランキング