産経ニュース

消費税で民進・岡田代表を猛烈に批判 自民・稲田朋美政調会長「言うのは勝手だ!」

ニュース 政治

記事詳細

更新


消費税で民進・岡田代表を猛烈に批判 自民・稲田朋美政調会長「言うのは勝手だ!」

 自民党の稲田朋美政調会長は19日午前、民進党の岡田克也代表が18日の党首討論で、社会保障の充実策を赤字国債を財源に実施することなどを条件に消費税再増税の先送りを求めたことに対し、「言うのは勝手だがどうやって実現するのか。民進党の経済政策って一体何なのか」と猛批判した。党日本経済再生本部の会合で述べた。

 稲田氏は、岡田氏が「この1年半の経済運営がうまくいかなかったということだ」と安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の失敗を追及したことについても、「失敗というのなら、(自分たちは)どうやるということを示さず、どうやって消費税率を10%に上げる環境にもっていくのか。いらだちを覚える」と憤りを隠さなかった。

 岡田氏は、消費税再増税の先送りを求める一方、その条件として、(1)平成31年4月に10%に引き上げ、32年度の国の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化目標は堅持(2)行財政改革の確実な実行(3)社会保障の充実策は赤字国債を財源に来年4月から予定通り実施(4)与党が合意した軽減税率制度の白紙撤回-の4項目を提示した。

「ニュース」のランキング