産経ニュース

【朝鮮大学校 60年の闇(下)】非公然組織メンバー育成 あらがえない宿命に悲哀

ニュース 政治

記事詳細

更新

【朝鮮大学校 60年の闇(下)】
非公然組織メンバー育成 あらがえない宿命に悲哀

朝鮮大学校の創立60周年記念同窓会会報=25日、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影) 朝鮮大学校の創立60周年記念同窓会会報=25日、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 報道で逮捕を知った同大出身の知人男性は驚いた。元副学部長とは、第1書記の金正恩を絶対視する青年組織「在日本朝鮮青年同盟」で顔を突き合わせていたからだ。「面倒見の良い兄貴分だった。本国からの直接指令で動いていたとすれば、身近な者にも動きは分からなかったはずだ」と振り返る。

 また、同大理工学部の教員の多くは、北朝鮮のミサイル開発を後押しする在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の会員を兼ねている。

 同大を起点に、非公然組織メンバーの育成とスパイ工作が疑われる同大元幹部の逮捕が行われたのだ。朝鮮総連が北朝鮮に盲従し、同大を「組織の生命線」として支配下に置く限り、この構造が変わることはない。

■ ■ ■

 一方で、同大の組織弱体化を物語る動きも活発化している。

 昨年春には、日本の高校に該当する、ある朝鮮高級学校運動部を全国レベルに引き上げた功労者である監督が突如、辞任した。同校関係者によると、辞任の理由は監督の長男が同大ではなく、日本の私大へ進学したためとみられている。

 さらに、朝鮮総連傘下の商工人から財政難にあえぐ同大について、「思想教育にこだわる朝鮮総連と、朝大の運営を完全に切り離すならば、資金援助をしても良い」という声まで上がっている。

続きを読む

関連ニュース

【朝鮮大学校 60年の闇 第2部(上)】小池都知事、朝鮮大学校認可取り消し視野 美濃部亮吉氏が政府無視、強引に認可

「ニュース」のランキング