産経ニュース

自民、LGBT法案の概要を策定 今国会にも提出へ

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民、LGBT法案の概要を策定 今国会にも提出へ

 自民党は27日、性的少数者(LGBT)が抱える問題を検討する「性的指向・性自認に関する特命委員会」(古屋圭司委員長)を党本部で開き、政府がLGBTへの理解促進のための基本計画を定めることなどを盛り込んだ議員立法の概要をまとめた。早ければ今国会にも法案を提出する。

 概要は、政府や地方自治体はLGBTへの理解促進に向け取り組む責務があると明記。政府に対しては、基本計画の策定のほか、関係省庁でつくる連絡会議の設置などを求めている。

 委員会はあわせて、LGBTを取り巻く環境の改善や社会的支援の充実に向けた具体策を盛り込んだ政府への要望書も決定。「現行の法制度を尊重しつつ、網羅的に理解増進を目的とした諸施策を講ずることが必要」などとした党の基本的な考え方もまとめた。同性婚については「是非を含めた慎重な検討が必要」とした。

「ニュース」のランキング