産経ニュース

【衆院ダブル補選】「民共」共闘 「初デートはうまくいった」 共産・小池氏 片想いか、相思相愛か…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院ダブル補選】
「民共」共闘 「初デートはうまくいった」 共産・小池氏 片想いか、相思相愛か…

衆院北海道5区補選で、推薦した池田真紀氏の応援演説に駆けつけた共産党の小池晃書記局長(右)=21日、北海道北広島市(清宮真一撮影) 衆院北海道5区補選で、推薦した池田真紀氏の応援演説に駆けつけた共産党の小池晃書記局長(右)=21日、北海道北広島市(清宮真一撮影)

 「初めての“デート”にしてみれば非常にうまくいった」。共産党の小池晃書記局長は25日の記者会見で、24日の衆院北海道5区補欠選挙で「統一候補」を推薦した民進、共産両党ら野党の共闘をデートになぞらえ、手放しで評価した。「(統一候補が)当選できなかったことは残念だが、与党候補に迫る戦いは大きな財産だ」とも述べた。

 小池氏は選挙戦最終盤、「共産アレルギー」が強いとされる民進党の前原誠司元外相ら保守系議員と並んで札幌市で応援演説を行った。前原氏が「共産党とは安全保障政策が違う。しかし、もっと重要なことは憲法を守ることだ」と熱弁を振るった演説に、小池氏は会見で「感動した」と絶賛した。

 補選での共産党との共闘を敬遠し、民進党支持層が離反するとの見方にも「民進党支持層の97%が統一候補に投票しており、数字を見る限りそうなっていない」と述べ、初デートの成果に自信を深めたようだ。

「ニュース」のランキング