産経ニュース

【民進党結党】名ばかり新党の際立つ「左旋回」 国歌斉唱なくSEALDs来賓に「憲法改悪ストップ!」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【民進党結党】
名ばかり新党の際立つ「左旋回」 国歌斉唱なくSEALDs来賓に「憲法改悪ストップ!」

結党大会で登壇してあいさつした「SEALDs」の奥田愛基氏=27日午後、東京都港区高輪の品川プリンスホテル(鈴木健児撮影) 結党大会で登壇してあいさつした「SEALDs」の奥田愛基氏=27日午後、東京都港区高輪の品川プリンスホテル(鈴木健児撮影)

 夏の参院選が迫る中、民主、維新両党の合流新党「民進党」が27日、船出した。党名もポスターも一新したが、執行部の大半は旧民主党出身者が占め、「名ばかりの新党」との印象は拭えない。それどころか、新党の平成28年度の活動方針では「憲法改悪のストップ」など左派色を強く打ち出しており、旧態依然とした革新政党に先祖返りしただけに映る。(松本学)

市民団体にすり寄る実態

 民主党時代からの“伝統”に従い、国歌斉唱も行われなかった結党大会。来賓の一人として招かれたのは、安全保障関連法に反対する学生グループ「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基氏だった。

 奥田氏を「若者の代表」(旧民主党幹部)と認識しての人選だったようだが、共産党とも連携する「市民団体」にすり寄る新党の実態を象徴する演出だった。活動方針にも「安倍晋三政権による憲法改悪の野望をストップ」と明記された。

「目玉」の山尾氏、読み飛ばす失態

 「日本に政権交代可能な政治を実現するためのラストチャンスだ。その認識を共有し、前に進もう」

このニュースの写真

  • 名ばかり新党の際立つ「左旋回」 国歌斉唱なくSEALDs来賓に「憲法改悪ストップ!」
  • 名ばかり新党の際立つ「左旋回」 国歌斉唱なくSEALDs来賓に「憲法改悪ストップ!」
  • 名ばかり新党の際立つ「左旋回」 国歌斉唱なくSEALDs来賓に「憲法改悪ストップ!」
  • 名ばかり新党の際立つ「左旋回」 国歌斉唱なくSEALDs来賓に「憲法改悪ストップ!」
  • 名ばかり新党の際立つ「左旋回」 国歌斉唱なくSEALDs来賓に「憲法改悪ストップ!」

関連ニュース

【民進党結党大会】来賓にSEALDs・奥田氏 ノーネクタイ姿で「がんばって」

「ニュース」のランキング