産経ニュース

「戦争できる国はダメ」「再稼働は絶対許せない」 安保法反対集会、脱原発も

ニュース 政治

記事詳細

更新


「戦争できる国はダメ」「再稼働は絶対許せない」 安保法反対集会、脱原発も

29日施行の安保関連法への反対と脱原発を訴える集会で、プラカードを掲げる参加者=26日、東京都渋谷区の代々木公園(ロイター=共同) 29日施行の安保関連法への反対と脱原発を訴える集会で、プラカードを掲げる参加者=26日、東京都渋谷区の代々木公園(ロイター=共同)

 29日施行の安全保障関連法への反対と、脱原発を訴える集会が26日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれ、参加者が「戦争のできる国になってはいけない」「原発再稼働は許さない」などと訴えた。主催した「さようなら原発1000万人アクション」や「首都圏反原発連合」などによると、約3万5千人が参加。その後、渋谷の街などをデモ行進した。

 作家の沢地久枝さんは安保関連法の施行について「子や孫、その先の世代まで何のためか分からない戦争に投じられ、血を流すことになる」と懸念を示し、「戦争ができる国になるのは絶対に反対だ」と語った。

 一方、福島県葛尾村で畜産農家をしていた松本信夫さん(64)は、東京電力福島第1原発事故後、牛をロープで縛り、餌も水も取れないようにして殺処分したという自らの体験を紹介。「あの光景は今でも忘れることができない。再稼働は絶対許せない」と話した。

「ニュース」のランキング