産経ニュース

【参院予算委】民主・尾立氏「非立憲、ビリケン安倍」と揶揄 安倍首相は取り合わず

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院予算委】
民主・尾立氏「非立憲、ビリケン安倍」と揶揄 安倍首相は取り合わず

 民主党の尾立源幸参院議員=大阪選挙区=は25日の参院予算委員会で、安倍晋三首相の政治姿勢を「非立憲、ビリケン安倍だ」と決めつけた。

 尾立氏は昨年成立した安全保障関連法の国会審議などを振り返りながら「立憲主義を守らない。非立憲だ」と批判。過去に寺内正毅首相が「非立憲」といわれ、容姿が通天閣(大阪市浪速区)のシンボルとして知られる「ビリケンさん」に似ていることから「ビリケン寺内」と呼ばれていたエピソードを紹介し、「ビリケン安倍」と揶揄(やゆ)した。その上で尾立氏は「首相の姿勢に、非常に危機感を持っている」と強調した。

 ただ、今夏に改選を迎える尾立氏はビリケンさんにに対しては「幸せの神様」とフォローし、地元への配慮は忘れなかった。

 首相は「ビリケン安倍」には直接答えず、安保関連法について「アジアの多くの国々や米国、欧州など日本と戦火を交えた国からも支持されている」と冷静に意義を語った。

関連ニュース

【参院予算委】安倍首相、伊勢志摩サミットで拉致問題「議長国として説明」

「ニュース」のランキング