産経ニュース

「民進党」英語表記 「DIP(間抜け)」回避し、「DP」で決着

ニュース 政治

記事詳細

更新


「民進党」英語表記 「DIP(間抜け)」回避し、「DP」で決着

新党協議会に臨む民主党の岡田代表(左)と維新の党の松野代表=18日午前、国会 新党協議会に臨む民主党の岡田代表(左)と維新の党の松野代表=18日午前、国会

 民主、維新両党は18日、今月結成する「民進党」の英語表記を「The Democratic Party(DP)」とすることを決めた。維新の江田憲司前代表は「Democratic Innovation Party(DIP)」を提案していたが、「DIP」は米俗語で「間抜け」の意味があることなどから、現在の民主党の英語表記に近い表現に落ち着いた。

 一方、民主党の岡田克也、維新の党の松野頼久両代表らは18日、国会内で開いた新党協議会で、民進党の綱領案を最終確認し、規約案についても大筋合意した。27日の結党大会で正式決定する。24日の合併協議書署名を目指すことも確認した。

 綱領案は、当初案の「2030年代原発稼働ゼロを目指す」との表現を「原発に頼らない社会を目指す」と改めた。規約案は、維新側の要望を受け代表のリコール制度が盛り込まれた。

「ニュース」のランキング