産経ニュース

『お笑い国会食堂』と題して民進党をバッサリ 旧みんなの渡辺喜美氏「これじゃあ、民共食堂になっちゃうよ」

ニュース 政治

記事詳細

更新


『お笑い国会食堂』と題して民進党をバッサリ 旧みんなの渡辺喜美氏「これじゃあ、民共食堂になっちゃうよ」

 旧みんなの党の代表を務めた渡辺喜美元衆院議員が16日、自身の公式ブログで民主党と維新の党の合流新党「民進党」について「お笑い国会食堂--民進食堂の巻」と題して痛烈批判を展開した。平成26年の化粧品大手会長から8億円の借入問題で「かなり大きな熊手に使った」と釈明した渡辺氏。かえって疑惑を増幅させた結果、党代表辞任に追い込まれ、直後の衆院選で落選したが、歯切れの良い喜美節は健在のようだ。

 「国会食堂街に新しく民進食堂がオープンする。実際は、民主食堂が維新食堂を吸収するのだが、台湾料理コンクールで本場の民進飯店が優勝したこともあり、ゲンを担いだとの指摘もある」

 渡辺氏はブログで民進党の船出を「食堂」になぞらえ、皮肉たっぷりにこき下ろした。官公労への依存度が高い民主党の体質についても「民進食堂になっても岡田シェフの続投は変わらず。『官公労ふりかけ』を多用し『マイナスイオン調味料』を隠し味に使う手法と、今までのお品書き(メニュー)も継続の見込み」とバッサリ。

「ニュース」のランキング