産経ニュース

自民・下村氏、憲法改正は「選挙のメーンイシューには適切でない」

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・下村氏、憲法改正は「選挙のメーンイシューには適切でない」

 自民党の下村博文総裁特別補佐は6日のフジテレビ「新報道2001」で、安倍晋三首相が夏の参院選の争点に掲げる憲法改正について「重要政策の1つに入れる必要はあるが、メーンイシューには適切ではない。国民が求めているのはまずは景気・経済対策だ。国民が一番求めるものが政策論争として大事だ」との認識を示した。

 一方、移民政策については「1000万人、2000万人くるのは国民的理解を得られない」と語った。

「ニュース」のランキング