産経ニュース

【京都3区補選】自民不戦敗も…宮崎議員辞職、逆風で「北海道に集中」 民・維は連携、共産を排除

ニュース 政治

記事詳細

更新

【京都3区補選】
自民不戦敗も…宮崎議員辞職、逆風で「北海道に集中」 民・維は連携、共産を排除

衆院本会議で議員辞職を許可され一礼し退席する自民党の宮崎謙介氏(中央)=16日午後、国会(斎藤良雄撮影) 衆院本会議で議員辞職を許可され一礼し退席する自民党の宮崎謙介氏(中央)=16日午後、国会(斎藤良雄撮影)

 衆院は16日の本会議で、女性タレントと不倫した自民党の宮崎謙介衆院議員(35)=京都3区=の辞職を許可した。宮崎氏は自民党に離党届を提出した。公職選挙法の規定で衆院京都3区で補欠選挙(4月24日投開票)が行われる。民主党の泉健太衆院議員(41)=比例近畿=が立候補する意向で、共産党とおおさか維新の会も擁立する方針だが、自民党は同時に行われる衆院北海道5区補選への悪影響を懸念し、京都補選は独自候補の擁立見送りに傾き始めた。不戦敗とすることで夏の参院選への影響を最小限に抑えたい構えだ。

 「補選に自民党の候補者が出られるとすれば、その方にもなるべく迷惑がかからないようにしたい」

 宮崎氏は16日、自身の議員辞職願が許可された衆院本会議に出席し、記者団に小声でこう述べた。逃げるように足早で国会を去った宮崎氏をよそに、自民党内では京都補選への候補擁立をめぐり16日も激しい綱引きが展開された。

 党京都府連は「国民に選択肢を示さなければ、与党の責任放棄になる」(西田昌司府連会長)として、あくまで独自候補擁立に固執している。西田氏は16日、官邸で安倍晋三首相(党総裁)と面会し、候補擁立を直談判した。

関連トピックス

「ニュース」のランキング