産経ニュース

【不倫・宮崎議員辞職表明】なぜ、自民の2回生ばかり不祥事?小選挙区制の弊害も 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【不倫・宮崎議員辞職表明】
なぜ、自民の2回生ばかり不祥事?小選挙区制の弊害も 

 平成24年に初当選した自民党の衆院議員に、不祥事が相次いでいる。女性タレントとの不倫で議員辞職願を提出した宮崎謙介衆院議員だけでなく、金銭トラブルや不適切発言などスキャンダルが多い。与野党には、政治経験の浅い新人が大量当選する小選挙区制の弊害を指摘する声もある。

 「こういう議員の存在は、国会議員の品位をおとしめている。今や『2012年問題』ともいわれる」

 15日の衆院予算委員会で、民主党の緒方林太郎氏は、宮崎氏ら24年初当選組の不祥事を並べ立てた。

 これに対し、安倍晋三首相は宮崎氏について「ああいう形で辞任したのは党総裁として申し訳ない」と陳謝。「こうしたことが起こらないよう、議員である前に人間として襟を正す必要がある」と厳しい表情で語った。

「ニュース」のランキング