産経ニュース

女子サッカー北朝鮮代表の入国 菅官房長官「申請時に個別に検討したい」 

ニュース 政治

記事詳細

更新


女子サッカー北朝鮮代表の入国 菅官房長官「申請時に個別に検討したい」 

日本のなでしこジャパンと戦う北朝鮮の選手=2014年、韓国・仁川(森田達也撮影) 日本のなでしこジャパンと戦う北朝鮮の選手=2014年、韓国・仁川(森田達也撮影)

 菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、大阪市で29日から開かれる女子サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選に出場予定の北朝鮮代表に関し「入国の申請があった時点で個別具体的に検討したい」と改めて強調した。現時点での北朝鮮側からの入国申請の有無について、菅氏は「まだ承知していない」と述べた。

 菅氏は10日に政府は日本政府の独自制裁として、北朝鮮籍者の原則入国禁止を決めたことを踏まえ、「北朝鮮籍者のわが国への入国は特別の事情がない限り認めないことになる」と説明。一方「過去には国際サッカー連盟(FIFA)の規約などを踏まえ、特別な事情にあたるとして入国を認めた例がある」として、申請のあった時点で慎重に検討する考えを示した。

 女子サッカーの北朝鮮代表の入国をめぐっては、14日に政府筋が「スポーツと文化面での交流は別だ」として、入国を認める見通しを示していた。

関連ニュース

【U-23サッカー日本代表】速報(7)完 日本が1-0で北朝鮮に勝利

「ニュース」のランキング