産経ニュース

【建国記念の日・護憲派集会】「茨城のシールズ」建国記念の日に街宣 北ミサイルは「北と中国、米国がグル」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【建国記念の日・護憲派集会】
「茨城のシールズ」建国記念の日に街宣 北ミサイルは「北と中国、米国がグル」

水戸駅前で街頭宣伝を行った市民団体=11日午後、JR水戸駅前(桐原正道撮影) 水戸駅前で街頭宣伝を行った市民団体=11日午後、JR水戸駅前(桐原正道撮影)

 建国記念の日の11日、水戸市のJR水戸駅南口で「茨城のシールズ」を標榜する市民団体がバレンタインアピールとして、チョコ付きのティッシュやビラを配りながら「戦争法廃止」の街頭宣伝を行った。

 産経新聞の取材に応じた共同代表の女性(38)は、「北のミサイル発射は日本には危害がない。北朝鮮と中国、米国がグルになっている」などと仰天の発言を連発した。

 街頭宣伝の開始時刻の11日午後3時。水戸駅南口には団体のメンバーとみられる6人組の姿があった。うち1人は白いヘルメットとマスクを着用。かつての学生運動を彷彿とさせるその姿は一体誰から素顔を隠したいのか判然としない。ヘルメットの頭頂部には「PEACE」などと書かかれた旗が飾られていた。

 遅れること数分、他のメンバーも集まりはじめ「戦争法の廃止を求める統一署名」や、チョコ付きのティッシュなどを配り始めた。会場には、近年のデモ行進や集会で定番となりつつある、アップテンポな音楽がかかっている。

「ニュース」のランキング