産経ニュース

「乃木坂46はいい曲を歌っている」「やじられると燃える」 民主・枝野幹事長 LINE番組生出演で若者にアピール

ニュース 政治

記事詳細

更新


「乃木坂46はいい曲を歌っている」「やじられると燃える」 民主・枝野幹事長 LINE番組生出演で若者にアピール

 民主党の枝野幸男幹事長は9日夜、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の生中継番組に出演した。夏の参院選から選挙権が「18歳以上」に引き下げられる見通しであることを踏まえ、ラインなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した若年層対策の一環で、アイドルや政治、自らのことなどについて語った。

 番組では、昨年12月に開催した「民主党ハイスクール」に参加したモデルの松本鈴香(れいか)さん(20)と共演。「れぴ(松本さん)×えだのん(枝野氏) LINE LIVE」と題した番組で、民主党のゆるキャラ「民主くん」と参加した。政治家の同番組への出演は初めてという。

 アイドルグループのAKB48好きで知られる枝野氏は、元メンバーの前田敦子さん主演の映画「もしドラ(もし高校野球の女子マネジャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら)」を見たことがきっかけだったと告白。ただ、「好きなアイドル」を尋ねられると、「一応AKB推し(ファンの意味)ということになっているが、最近乃木坂46のほうがいい曲を歌っている。明らかに(両グループをプロデュースする作詞家の)秋元康さん、戦略をどっかで切り替えていると思う」と述べた。

関連ニュース

【甘利氏辞任】民主・枝野幹事長「閣僚辞任で終わらせていいのか」

「ニュース」のランキング