産経ニュース

【衆院予算委】遠藤五輪相、毎日新聞の口利き疑惑報道を否定 「事実誤認に基づくもので大変遺憾だ…」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院予算委】
遠藤五輪相、毎日新聞の口利き疑惑報道を否定 「事実誤認に基づくもので大変遺憾だ…」

 遠藤利明五輪相は4日午前の衆院予算委員会で、英語の授業で日本人を補佐する外国語指導助手(ALT)を派遣する都内の会社の創業者から計955万円の個人献金を受け取り、見返りとしてALT利用拡大のために文部科学省に口利きしたとする毎日新聞の報道について「事実誤認に基づくもので、大変、遺憾だ」と述べ、口利きを否定した。

 遠藤氏は「政治資金については法令に基づいて適切に処理し、報告している」と述べ、献金の事実は認めた。しかし、政治献金が口利きの見返りだったとの指摘に関しては「創業者の利益のために文科省に働きかけたことはない。会社は対象外で利益にはなっていない」と反論した。

 4日朝刊の毎日新聞によると、資金管理団体など遠藤氏が関係する複数の団体は平成22-24年の間に創業者から計955万円の献金を受けた。その一方で、25年から自民党教育再生実行本部長を務めた遠藤氏や秘書が文科省にALT利用を拡大するよう働きかけたと伝えた。

 維新の党の松野頼久代表の質問に答えた。

 

「ニュース」のランキング