産経ニュース

共産党「国立大学費値上げ」批判チラシを一部修正 「安倍政権が」→「安倍政権のもとで狙われる」 安倍首相の「デマ」指摘受け

ニュース 政治

記事詳細

更新


共産党「国立大学費値上げ」批判チラシを一部修正 「安倍政権が」→「安倍政権のもとで狙われる」 安倍首相の「デマ」指摘受け

 共産党は3日午後、国立大学の年間授業料が安倍晋三政権で15年後に約40万円値上げされるとのチラシの一部を修正した。「安倍政権が史上最悪学費値上げ」としていたが、「安倍政権が」の部分を「安倍政権のもとで狙われる」と修正した。

 このチラシをめぐっては、公明党の石田祝稔政調会長が3日午前の衆院予算委員会で取り上げ、「『たら』『れば』の世界のことを事実のように書いて、若い人に配っている。けしからん」と批判。首相も「値上げは決まっていない。全くのデマゴーグだ。選挙を前に極めて有権者を惑わせる」と答え、訂正を求めていた。共産党は昼の予算委理事会で首相発言に抗議していた。

 財務省は昨年10月、国立大への運営費交付金を平成43年度まで1%ずつ削減した場合、全額授業料で賄うと同年度には現在よりも約40万円高い93万円程度になるとの試算を示していた。昨年10月に作成したというチラシは、この試算に基づき断定調に「学費値上げ」を強調。しかし、値上げは実施されなかった。

関連ニュース

おおさか維新が本会議開催を「民主、維新、共産がこぶしを下ろす儀式」と批判 民主は「だったら質問するな」

「ニュース」のランキング