産経ニュース

【衆院予算委員会】安倍首相と公明党が共産党に「デマ」と攻撃 国立大授業料めぐり

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院予算委員会】
安倍首相と公明党が共産党に「デマ」と攻撃 国立大授業料めぐり

 安倍晋三首相は3日午前の衆院予算委員会で、共産党が安倍政権が今後15年間で国立大学の授業料を40万円引き上げるとするポスターを配布していることに関し「全くデマだ」と述べ、共産党の主張を否定した。公明党の石田祝稔氏の質問に答えた。

 ポスターは安倍政権が国立大学運営費交付金を大幅削減し、減収分を学生の授業料値上げで賄うとする内容。石田氏はこの内容は事実と異なるとして「『たら』『れば』の世界のことを事実のように書いて、若い人に配っている。けしからん。国立大学の自己収入のうち55%は授業料以外だ」と指摘した。

 石田氏はホームページでダウンロードできないようにすべきとも主張し「(共産党は)天下の公党として恥ずかしい」と非難した。

 首相は政権に就いてから国立大学の授業料を3年間引き上げていないことを説明した上で「選挙前に、極めて惑わせるチラシだ。ただちに責任を持って、公党として訂正していただきたい」と要請した。

関連ニュース

自民・青年局が大学生らとトークバトル 「政界に足りないのは若者の声」 

「ニュース」のランキング