産経ニュース

欠陥を知りながら同機種追加導入 マイナンバー運営の機構、原因究明より運用優先

ニュース 政治

記事詳細

更新


欠陥を知りながら同機種追加導入 マイナンバー運営の機構、原因究明より運用優先

 1、2号両機には13日から25日に断続的にシステム障害が発生。カード交付に必要な情報が伝達できない状態となり、一部自治体では住民にカードを渡せなかった。機構は19日、2号機の不具合でカード交付ができなかったことも把握したが、21、22、25日のシステム障害を防げなかった。

 また、データ処理を両機に振り分ける装置は、サーバーに障害が発生し処理が遅滞したことを認識できていない状態だったことも判明。機構は18日に2号機に障害が発生したのに振り分けが適正に行われていたと誤認識し、1号機への切り替えが1日遅れた。

 結局、1、2号両機の不具合の原因が分からずシステム障害の同時発生の危険性があったため、不安を抱いた浜松市など37都道府県98市区町の自治体が、住民へのカード交付を予定より遅らせた。

 機構は、サーバーを追加導入した理由について「交付作業に入っている自治体があるため、サーバーを増やすことで安定稼働を目指した」としており、運用を優先させる姿勢を示した。

「ニュース」のランキング