産経ニュース

民主・岡田代表、自民党の緊急事態条項創設は「ナチスが権力を取る過程」

ニュース 政治

記事詳細

更新


民主・岡田代表、自民党の緊急事態条項創設は「ナチスが権力を取る過程」

 民主党の岡田克也代表は15日のBS朝日番組の収録で、自民党憲法改正草案に盛り込まれた緊急事態条項の創設について「緊急事態になれば、法律がなくても首相が政令で法律を履行でき、権利を制限できる。恐ろしい話だ。ナチスが権力を取る過程とはそういうことだ」と述べた。

 岡田氏は収録後、記者団に「ヒトラーは議会を無視して独裁政権を作った。自民党の案はそういうふうに思われかねない」とも語った。

関連ニュース

【衆院予算委】安倍首相、軽減税率の財源を社会保障費以外からも 「緊急事態条項」は憲法改正の有力選択肢

「ニュース」のランキング