産経ニュース

「五体不満足」の乙武洋匡氏擁立を検討 自民 参院選の東京選挙区か比例代表で

ニュース 政治

記事詳細

更新


「五体不満足」の乙武洋匡氏擁立を検討 自民 参院選の東京選挙区か比例代表で

乙武洋匡さん=東京都大田区(撮影日:2012年09月28日)

 自民党が夏の参院選で、著書「五体不満足」で知られる作家の乙武洋匡氏(39)の擁立を検討していることが6日、分かった。東京選挙区(改選数6)か比例代表での出馬を求め、近く党東京都連関係者らが接触する方針だ。

 乙武氏は昨年12月、「一身上の都合」を理由に東京都教育委員を任期途中で辞職。日本を元気にする会の松田公太代表が同月、参院選への出馬を要請したことを明らかにしている。

 自民党は東京選挙区で現職の中川雅治氏(68)を公認し、2人目の擁立を急いでいる。自民党幹部は「子育て世帯への支援にも熱心な乙武氏には政権与党の中で汗をかいてほしい」と話している。

 乙武氏の事務所は6日、産経新聞の取材に対し「いろいろなところからお声がけをいただいているが、出馬する意思は今のところない」としている。

関連ニュース

乙武氏、東京都教育委員を辞職 参院選出馬も

「ニュース」のランキング