産経ニュース

共産・志位委員長「安倍自民は極右」 古賀元幹事長発言紹介し「元重鎮も嘆く空洞化」と主張

ニュース 政治

記事詳細

更新


共産・志位委員長「安倍自民は極右」 古賀元幹事長発言紹介し「元重鎮も嘆く空洞化」と主張

第190回通常国会開会式に出席した共産党の志位和夫委員長=4日午後、国会・参院本会議場(斎藤良雄撮影)

 共産党の志位和夫委員長は4日、党本部で開いた「党旗びらき」であいさつし、「安倍(晋三)政権になって自民党はウルトラ右翼、極右政党化した」と批判した。

 志位氏は昨年末に放映されたNHKスペシャルに出演した古賀誠元自民党幹事長が同党の現状について「国民政党として一番大事な中間層をつかめなくなった。自民党もこれだけ活力を失ったか。極めて深刻な党の状況だなと率直に思う」と語ったことを紹介。その上で「1強といわれる安倍自民党だが、その中身は元党重鎮が嘆くような深刻な空洞化にむしばまれている」と訴えた。

 さらに志位氏は「こういう政権は一見強いように見えて、実はもろく弱い」と主張。「野党が結束すれば必ず倒せる。安倍政権を包囲して退陣に追い込み、政治の転換をはかる年にするために大いに奮闘しようではないか」と呼び掛けた。

このニュースの写真

  • 共産・志位委員長「安倍自民は極右」 古賀元幹事長発言紹介し「元重鎮も嘆く空洞化」と主張

関連ニュース

安倍首相「橋下氏は世の中が放っておかない」 単独インタビューで意味深発言

「ニュース」のランキング