産経ニュース

【小沢一郎氏新年会詳報(1)】「選挙のための野党連携で何が悪い!」 民主、維新からも“小沢シンパ”が出席

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小沢一郎氏新年会詳報(1)】
「選挙のための野党連携で何が悪い!」 民主、維新からも“小沢シンパ”が出席

新年会で乾杯をする、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(右)と、山本太郎共同代表ら=1日午後、東京都世田谷区深沢(松本学撮影) 新年会で乾杯をする、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(右)と、山本太郎共同代表ら=1日午後、東京都世田谷区深沢(松本学撮影)

 生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は1日午後、東京・深沢の私邸で開いた新年会でのあいさつで、次期衆院選が今年夏の参院選と同日となる「衆参ダブル選」について「少しずつ現実味を帯びてきた」との見通しを示し、野党共闘の必要性を訴えた。

 また、参院選に向けた野党間の連携をめぐり「与党サイドから『選挙のためだ』とことさらに言われる」と指摘した上で、「選挙のためで何が悪い。選挙というのは主権者たる国民が判断をくだす唯一の機会だ」と持論を展開した。

 新年会には小沢氏に近い国会議員や元議員ら約70人が出席した。このうち現職国会議員は小沢氏本人を除いて7人で、生活所属議員のほか、維新の党の松木謙公幹事長代行ら他党の“小沢シンパ”も参加した。

 新年会出席が確認された各党の現職国会議員は以下の通り(敬称略)。

 【生活】(衆院)玉城デニー、(参院)主浜了、山本太郎

 【民主】(衆院)鈴木克昌、小宮山泰子

 【維新】(衆院)松木謙公、木内孝胤

 新年会での小沢氏の発言の詳報は以下の通り。

関連ニュース

【小沢一郎氏新年会詳報(2完)】衆参ダブル選「可能性が強い」「私も最後の気力を絞って頑張る」

「ニュース」のランキング