産経ニュース

【安保法廃止集会詳報(1)】石田純一氏、勘違いか?「重要“環境”事態法って何ですか?」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安保法廃止集会詳報(1)】
石田純一氏、勘違いか?「重要“環境”事態法って何ですか?」

安全保障関連法に反対する集会で発言する、タレントの石田純一さん=6日午後、東京・日比谷野外音楽堂

 安全保障関連法の廃止を求める学生グループ「SEALDs(シールズ)」などが主催した集会が6日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で約4500人(主催者発表)が参加して行われた。民主党の福山哲郎幹事長代理や共産党の志位和夫委員長が登壇し、安保関連法廃止に向け来年夏の参院選での野党共闘への協力を呼び掛けたほか、俳優の石田純一氏が「スペシャルゲスト」として登場し、安保法廃止を訴えた。主な発言者の詳報は次の通り。

       

【石田純一氏】

 「本日は私は皆さまと勇気と共感を分かち合うためにやって来ました。ご存じのように、われわれ1人1人というものはそんなに力はございません。私ももちろんそうだ。けれども、このたびシールズをはじめ若い人たちが本当に久しぶりに声を上げ、いま潮目が変わってしまったと思われる戦後の歩みをなぜ今変える必要があるんだという声を上げたと思う。無関心、それから無感動というか、そういうことがずっとまかり通ってきているなと私自身も思っていたが、こうやって皆さまとお会いできることは、国でいろんな考え方があるのは分かりますが、かつて自民党ももっと多様性があった」

「ニュース」のランキング