産経ニュース

【本紙前ソウル支局長起訴】朝鮮日報編集幹部「刑事訴追は行き過ぎ」 福岡・釜山ジャーナリストフォーラム

ニュース 政治

記事詳細

更新

【本紙前ソウル支局長起訴】
朝鮮日報編集幹部「刑事訴追は行き過ぎ」 福岡・釜山ジャーナリストフォーラム

 福岡市と韓国・釜山市の報道関係者を集めて、釜山市で先月下旬に開催された「福岡-釜山ジャーナリストフォーラム」に、福岡側の1人として参加した。両市に拠点を置く新聞、テレビの報道関係者と学識者による計約5時間の討論を通じて、両国に横たわる「意識の溝」が垣間見えた。(九州総局 小路克明)

 10月23日、釜山の東西大学で開かれたフォーラムでは、韓国の朴槿恵大統領の名誉を、コラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の問題も取り上げられた。

 「コラムという言論に対し、言論ではなく国家権力、中でも刑事訴追するのは、民主主義の国としていかがなものか。韓国側のマスコミも、自らの身に降りかかる問題と考えてほしい」

 私の発言に対する釜山側の反応は、想像通りだった。

 釜山日報の蒋芝泰首席論説委員は「一国の大統領の男女関係は、国の品格にかかわる問題であり、産経のコラムは悪意に満ちたものだった」と批判した。「コラムは韓国を象徴する女性を侮辱する内容であり、日本でいうならば天皇を毀損(きそん)するようなものだ」という意見もあった。

「ニュース」のランキング