産経ニュース

【憲法をつくる青森県民の会講演要旨】櫻井よしこ氏「中国は米国と戦っても勝ち目がないと認識」「勝ち目がない時は逃げる」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【憲法をつくる青森県民の会講演要旨】
櫻井よしこ氏「中国は米国と戦っても勝ち目がないと認識」「勝ち目がない時は逃げる」

中国の脅威に対抗するための国の在り方などについて解説する櫻井よしこ氏=29日、青森市(福田徳行撮影)

 今、南シナ海で起きていることが世界に起きている。それは2大勢力の対決だ。1つは文化や言葉を守る日米を中心とする国々ともう1つは民主主義ではない中国やロシア、イラン、シリア、北朝鮮など。

 南シナ海が中国の軍事拠点になり、米国のイージス駆逐艦が入ると猛反発したが、その後「民間のニーズに応えるもの」や「軽率に軍を動かすことはない」と言葉に変化が出てきた。中国は今、米国と戦っても勝ち目がないと認識しており、勝ち目がない時には逃げるという、まさに孫子の兵法だ。ただ、何年かたったときに状況は変わると思う。米国が見張っている間はいいが、くたびれて気を緩めたらどうなるか。米国の軍事費が減り、中国が軍事費を増やしていけば、中国は脱兎のごとく南シナ海を取ると思う。

「ニュース」のランキング