産経ニュース

現職首相で初、安倍首相が米空母に乗艦へ 観艦式後に

ニュース 政治

記事詳細

更新


現職首相で初、安倍首相が米空母に乗艦へ 観艦式後に

 安倍晋三首相が18日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備された原子力空母ロナルド・レーガンに乗艦し、米軍関係者と面会することが分かった。政府関係者が17日、明らかにした。現職首相が米空母に乗艦するのは初めて。

 首相は18日に神奈川県沖の相模湾で行われる海上自衛隊の観艦式に出席した後、海自ヘリコプターで移動し、海自最大の護衛艦「いずも」とR・レーガンにそれぞれ乗艦、視察する。R・レーガンでは、米海軍第3艦隊司令官のタイソン中将や在日米海軍司令官のカーター少将らと面会する予定。麻生太郎副総理兼財務相と中谷元防衛相も同行する。

 R・レーガンは東日本大震災で、米軍による支援活動「トモダチ作戦」に参加。今年5月に離日したジョージ・ワシントンの後継艦として、今月1日に横須賀基地に配備された。

「ニュース」のランキング