産経ニュース

【安保法制】反対の野党5党 SEALDs(シールズ)との連携続行へ 「参院選に強くコミット」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安保法制】
反対の野党5党 SEALDs(シールズ)との連携続行へ 「参院選に強くコミット」

安保関連法に反対する市民団体と野党5党の意見交換会で、あいさつする民主党の枝野幹事長(左から2人目)=16日午後、国会

 安全保障関連法に反対した野党5党の幹部らが16日、学生グループ「SEALDs(シールズ)」など反対運動を展開した団体と国会内で意見交換会を開いた。民主党の枝野幸男幹事長は「国会の外から声をあげていただいた皆さんと一致点を共有し、前に進んでいくための場にしたい」と述べ、今後も連携を続けていくことに意欲を示した。

 反対デモなどでの共闘を避けてきた維新の党からも初鹿明博衆院議員が出席した。

 会合は冒頭を除いて報道陣をシャットアウトして行われた。出席した民主党の福山哲郎幹事長代理によると、シールズのメンバーからは「来年の参院選に強くコミットしたい。(安保関連法への賛否の)参院選での争点化が重要だ。世論を喚起するために、無党派層の動向を注視し活動していきたい」という趣旨の発言があったという。

このニュースの写真

  • 反対の野党5党 SEALDs(シールズ)との連携続行へ 「参院選に強くコミット」
  • 反対の野党5党 SEALDs(シールズ)との連携続行へ 「参院選に強くコミット」

「ニュース」のランキング