産経ニュース

「このような議事録を残すのは許されない」 シールズの奥田愛基氏ら会見 安保法採決時の議事録で

ニュース 政治

記事詳細

更新


「このような議事録を残すのは許されない」 シールズの奥田愛基氏ら会見 安保法採決時の議事録で

参院平和安全法制特別委員会の議事録をめぐり、記者会見するシールズの奥田愛基さん=15日夕、参院議員会館

 会見には奥田氏のほか、採決前の9月16日に開かれた特別委の地方公聴会で、公述人として意見を述べた専修大学教授の広渡清吾氏と弁護士の水上貴央氏も出席した。

 水上氏らは「混乱によって議事として成立していない状況で進められたことは客観的事実として明らか」と指摘した。その上で「議事録は現実に行われたことを記録するためのものだ。特別委で存在したとは認められない事実を後から恣意的に加筆するのは改竄であり、許されない」と強調した。

このニュースの写真

  • 「このような議事録を残すのは許されない」 シールズの奥田愛基氏ら会見 安保法採決時の議事録で

「ニュース」のランキング