産経ニュース

【普天間移設】菅官房長官、翁長知事の変節ぶりを指摘

ニュース 政治

記事詳細

更新

【普天間移設】
菅官房長官、翁長知事の変節ぶりを指摘

 「県議当時、一日も早く県内移設をしてほしいと(当時の)首相と官房長官宛ての要請決議をしていた…」

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐり、かつては県内移設の旗振り役だった翁長雄志知事が、移設反対に転向した“変節”ぶりを暴露した。

 翁長氏は同日の記者会見で、移設工事を進める政府の対応について「沖縄県民に寄り添って解決したいという思いが非常に薄い」と批判した。

 菅氏はこれに対し、翁長氏が県議会で県内移設を主張していた経緯を踏まえ、「普天間飛行場の危険な状況は知事自身が一番知っているはずだ」と指摘。さらに「現職知事としてどうするのか極めて大きな問題だが、考え方を示していない」と翁長氏の政治姿勢に改めて疑問を呈した。

「ニュース」のランキング