産経ニュース

「石破派」を旗揚げ 20人が参加

ニュース 政治

記事詳細

更新


「石破派」を旗揚げ 20人が参加

「石破派」の旗揚げを表明する自民党の石破地方創生相=28日午前、東京都内のホテル

 自民党の石破茂地方創生担当相は28日、自身を会長とする「石破派」を正式に旗揚げした。安倍晋三首相の後継の有力候補の一人として、将来の党総裁選勝利と首相就任を目指す。

 派閥の名称は「水月会」で、山本有二元金融担当相や鴨下一郎元環境相ら国会議員が参加。事務総長には、古川禎久元財務副大臣が就任した。

 この日、石破氏は派閥参加議員19人とともに東京都内のホテルで記者会見し、結成目的や活動方針を説明。石破氏は「私のようなものでも、政権を担うのが望ましいということであれば、それを目指したい」と決意を述べた。

 今後は勉強会などを重ね、次期総裁選に向け安全保障や社会保障、エネルギー政策などの政権構想を練る。

 石破氏は党幹事長時代に、各派閥事務所を党本部に集約する改革案を示すなど「脱派閥」を提唱していた。このため、党内から派閥立ち上げに対し「言行不一致」と指摘する声が上がっている。

このニュースの写真

  • 「石破派」を旗揚げ 20人が参加

「ニュース」のランキング