産経ニュース

首相、持続可能な開発目標「達成へ最大努力」 国連サミットで演説

ニュース 政治

記事詳細

更新


首相、持続可能な開発目標「達成へ最大努力」 国連サミットで演説

国連サミット全体会合で演説する安倍首相=27日、ニューヨーク(代表撮影・共同)

 【ニューヨーク=桑原雄尚】安倍晋三首相は27日夕(日本時間28日朝)、国連本部で開催中の国連サミット全体会合で演説した。極度の貧困や飢餓撲滅を掲げた「持続可能な開発目標(SDGs)」の採択を歓迎し、「国際社会の一員として、アジェンダ(目標)達成に最大限努力する」と訴えた。

 演説では、政府開発援助(ODA)や研修員受け入れなど60年以上にわたる日本の実績を強調した。経済の安定的な発展につながる「『質の高い成長』を追求する」と指摘した上で、基盤となる質の高いインフラ投資をアジアやアフリカを含む世界各地で推進する考えを示した。

 感染症対策など保健分野や産業分野の人材育成に貢献する姿勢も表明した。東日本大震災で大きな被害を出した津波への意識啓発のため、国連での「世界津波の日」制定を呼び掛けた。

 また、年末にパリで開かれる気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に向け「新たな国際枠組みの構築に積極的に貢献する」とも強調した。

「ニュース」のランキング