産経ニュース

秋の臨時国会以降、カジノ法案成立目指す 超党派議連が確認

ニュース 政治

記事詳細

更新


秋の臨時国会以降、カジノ法案成立目指す 超党派議連が確認

 カジノ合法化を目指す超党派議員連盟(会長・細田博之自民党幹事長代行)は15日、国会内で幹部会を開いた。カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案の今国会での成立断念を確認し、秋の臨時国会以降、早期成立を目指す考えで一致した。

 来年度予算案に、ギャンブル依存症対策の研究費を計上するよう政府に求める方針も申し合わせた。

「ニュース」のランキング