産経ニュース

【安倍政権考】野田聖子氏はなぜこれほど総裁選出馬にこだわるのか? 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍政権考】
野田聖子氏はなぜこれほど総裁選出馬にこだわるのか? 

野田聖子氏

 自民党総裁選(8日告示、20日開票)に出馬するため、野田聖子前総務会長が20人の推薦人集めに奔走している。すでに党内の全派閥が安倍晋三首相(党総裁)を支持し、首相の再選は揺るぎない。にもかからわず、なぜ野田氏は出馬にこだわるのか。

 「自民党は総裁選を開き、開かれた場所で開かれた議論のなかでわれわれの多様性を訴え、保守として進化してきた。今、私の心は『義を見てせざるは勇なきなり』です」

 野田氏は1日、都内での政治資金パーティーでこう語り、総裁選への強い意欲を示した。

 「義を見て-」は論語の一節で「人として行うべき正義と知りながらそれをしないのは、勇気が無いのと同じこと」の意。総裁選を行うことが「正義」なので私は勇気を奮い立たせている-という意味で引用したのだろう。 

 野田氏は今回の総裁選について「首相の政権運営をめぐるこれまでの決算、そして次の任期3年間で何を行うのかを明らかにする場だ」と説明する。野田氏側近も「党内には多様な意見があるということを世間にアピールした方が自民党のためになる」と意義を強調する。

 だが、野田氏が出馬にこだわるのは、こうした正当な理由ばかりではなさそうだ。

「ニュース」のランキング