産経ニュース

【自民党総裁選】9月8日告示、20日投開票を決定

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
9月8日告示、20日投開票を決定

自民党総裁選挙管理委員会の会合であいさつする野田毅委員長(奥右)=28日午前、東京・永田町の党本部

 自民党は28日午前、総裁選選挙管理委員会(野田毅委員長)を開き、安倍晋三首相(党総裁)の任期満了に伴う総裁選を9月8日告示、20日投開票の日程で実施することを決めた。

 安倍首相以外に目立った立候補の動きはないため、首相が無投票で再選される情勢。党内の全7派閥が首相支持の方針を示している。

 総裁選をめぐっては、前回平成24年に出馬した石破茂地方創生担当相のほか、岸田文雄外相が出馬を見送り、首相を支持する考えを示している。野田聖子前総務会長は出馬を模索しているが、立候補に必要な20人の推薦人を確保する見通しが立っておらず、出馬は困難とみられる。

「ニュース」のランキング