産経ニュース

自民若手、ツイッターで学生デモを「利己的」と批判 参加経験者の枝野氏は「見識疑う」と擁護

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民若手、ツイッターで学生デモを「利己的」と批判 参加経験者の枝野氏は「見識疑う」と擁護

 自民党の武藤貴也衆院議員(滋賀4区、当選2回)が、国会前などで安全保障関連法案反対のデモ活動を行う学生団体「SEALDs(シールズ)」をツイッターで批判すれば、民主党幹部が書き込んだ武藤氏を非難する事態に発展している。

 武藤氏は7月30日の投稿で「彼ら彼女らの主張は『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考えに基づく」と指摘した。これに対し、シールズのデモに参加した経験がある民主党の枝野幸男幹事長は3日、記者団に「民意を受け止めて、政治に反映させる代議士として見識を疑わざるを得ない」と非難した。

 細野豪志政調会長も1日のツイッターで「利己的とは思わない」と学生デモを擁護。「国民は常に指導者たちの意のままになる」とのヒトラー側近の発言を引用して批判した。

 武藤氏は「法案を阻止しても、国会前で叫んでも、中国や北朝鮮の行動は変えられない」などとも投稿していた。

「ニュース」のランキング