産経ニュース

中谷防衛相、東シナ海のガス田開発 中国の「軍事拠点化」可能性に言及

ニュース 政治

記事詳細

更新


中谷防衛相、東シナ海のガス田開発 中国の「軍事拠点化」可能性に言及

平和安全法制特別委員会で質問に答える中谷元防衛相=10日、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 中谷元(げん)防衛相は10日の衆院平和安全法制特別委員会で、東シナ海のガス田開発をめぐり中国が平成25年6月以降、日中中間線の中国側海域に掘削のための新たな海洋プラットホームを建設していることについて「安全保障の観点から利用する可能性は考えられる」と述べ、軍事拠点化される可能性に言及した。

 中谷氏は「プラットホームにレーダーを配備する可能性がある」と指摘。「東シナ海における中国の監視、警戒能力が向上し、自衛隊の活動が従来よりも把握される可能性があると考えている」とも語った。

 安倍晋三首相は「一方的な開発を進めていることについて中国に強く抗議している」と述べた。

「ニュース」のランキング