産経ニュース

【緊急再掲・韓国乱闘国会】(2)「武器」はハンマーにチェーンソー 他国の大統領もあぜん(動画あり)

ニュース 政治

記事詳細

更新

【緊急再掲・韓国乱闘国会】
(2)「武器」はハンマーにチェーンソー 他国の大統領もあぜん(動画あり)

会議室の扉をハンマーで破壊しようとする議員。韓国の国会ではこうした“武力行使”も飛び出す=2008年12月(ユーチューブより)

 2008年12月の韓国国会は大荒れだった。米韓FTA交渉をめぐって、前代未聞の大立ち回りが国会内で演じられたのだ

 当時の映像や報道を総合すると、与党議員が会議室にバリケードを築いて籠城態勢に入ったところからバトルが始まる。野党議員はハンマーやチェーンソーを使って扉を破壊しようと試みるが、与党議員は会議室内から消火器を噴射して応戦。これに野党議員が放水射撃で対抗したものだから、周囲は視界もままならずバイオレンスなムードが漂った。顔面から鮮血をしたたらせる議員もいて、シャレにならない事態になっている。

キルギス大統領の悲劇

 これ以外にも、議員同士のつかみあい、殴り合いは韓国国会では日常茶飯事。そのたびに、ワイシャツがビリビリに破けた議員の姿が、全世界に配信された。数年前にはニュージーランドのワイシャツ会社のCMに韓国国会の映像が採用され、「どんなことがあっても破けません」というパロディーになったという逸話まである。

 2013年11月には、なんともバツの悪い醜態をさらしてしまった。

乱闘国会動画その(2) 米韓FTA交渉めぐり与野党激突。消火器噴射(2008年12月、ユーチューブより)

「ニュース」のランキング