産経ニュース

「民主党全体が共犯だ」 自民・稲田政調会長が衆院厚労委の議事妨害を批判 

ニュース 政治

記事詳細

更新


「民主党全体が共犯だ」 自民・稲田政調会長が衆院厚労委の議事妨害を批判 

 自民党の稲田朋美政調会長は16日、民主党議員が12日の衆院厚生労働委員会で渡辺博道委員長(自民)の入室を計画的に実力行使で阻止するなどしたことを厳しく批判した。稲田氏は、「(法的な)構成要件としては暴行、傷害、さらにそれを計画した者は教唆(に問われる)。民主党全体が共犯というような極めて遺憾な事件だ」と指摘した。

 また、「言論の府である国会で、暴力で自分たちの意見を通すということは議会人としてまったく失格だ。猛省を促したい」とも述べた。党政調審議会の冒頭のあいさつで語った。

 渡辺氏は民主党議員と激しくもみ合った際に首などを負傷し、全治2週間の診断を受けた。

「ニュース」のランキング