産経ニュース

投票所選べる?“駅前投票”も…低迷投票率アップへ総務省研究会が報告 民主も意欲

ニュース 政治

記事詳細

更新


投票所選べる?“駅前投票”も…低迷投票率アップへ総務省研究会が報告 民主も意欲

都道府県議選の投票率

 駅や好きな場所で投票を-。国政選挙や地方選挙の投票率アップを目指し、有識者らによる総務省の研究会が統一地方選まっただ中、具体的なアイデアをまとめ、中間報告として公表した。高市早苗総務相は来年夏の参院選からの実施に意欲を見せている。

 中間報告は、昨年5月から検討を進めてきた「投票環境の向上方策等に関する研究会」(座長・磯部力国学院大法科大学院教授)が3月27日に公表した。

 最も影響が大きいとみられる提案は、指定投票所以外での投票だ。投票日当日の投票は学校や公民館など指定された投票所に限られている。有権者にとって自宅から遠かったり、駐車場がなかったりして不便さを感じても、別の投票所で投票することはできない。

 そこで研究会は、オンラインシステムで投票所同士を結ぶことを提案した。本人確認やサイバー対策などを徹底することで、選挙区内であれば有権者が投票所を自由に選べるようにする。駅構内や商業施設などに投票所を設置することも提唱した。

「ニュース」のランキング