産経ニュース

首相は「侵略」認定を 北岡伸一座長代理

ニュース 政治

記事詳細

更新


首相は「侵略」認定を 北岡伸一座長代理

 戦後70年の安倍晋三首相談話に関する政府の有識者会議「21世紀構想懇談会」で座長代理を務める北岡伸一国際大学長は9日、東京都内で開かれた国際シンポジウムのパネル討論で、先の大戦に言及し、「日本は侵略戦争をした。私は安倍首相に『日本が侵略した』と言ってほしい」と述べた。

 安倍首相はこれまで、70年談話の内容について「歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継いでいく」と強調してきた。一方で、過去の「植民地支配」と「侵略」を謝罪した戦後50年の村山富市首相談話の文言をそのまま使用しない考えを表明している。

 安倍首相が有識者会議の議論や報告を70年談話にどの程度反映させるかは未定だが、有識者会議の有力メンバーの発言だけに、今後、影響が広がる可能性がある。

「ニュース」のランキング