産経ニュース

戦後70年談話は「与党の了解とる性格のものではない」 自民・萩生田氏

ニュース 政治

記事詳細

更新


戦後70年談話は「与党の了解とる性格のものではない」 自民・萩生田氏

 自民党の萩生田光一総裁特別補佐は9日のBSフジ番組で、戦後70年の安倍晋三首相談話の内容をめぐり公明党側が事前の協議を求めていることに関し、「文言まで一言一句、与党の了解をとる性格のものではない」と述べ、協議は必要ないとの認識を示した。

 また、朝日新聞が慰安婦問題に関する一部報道を取り消したことを踏まえ、「正しく世界に再発信する役割が70年談話にはある」と指摘。番組終了後、記者団に対し、「談話の裁量権は首相に預けるべきだ」とも強調した。

「ニュース」のランキング