産経ニュース

【イスラム国殺害脅迫】外務省、トルコ南部での「取材自粛」を要請 「イスラム国」が「日本人記者集結」情報を把握か

ニュース 政治

記事詳細

更新

【イスラム国殺害脅迫】
外務省、トルコ南部での「取材自粛」を要請 「イスラム国」が「日本人記者集結」情報を把握か

 外務省は30日、シリア国境に近いトルコ南部で取材活動している報道各社の記者らに対し「不測の事態に巻き込まれる可能性が高く、非常に危険」として、滞在を控えるよう求める注意喚起を行った。事実上の取材自粛要請といえる。

 同省はさらに、トルコ南部に関し、渡航情報の中で最も厳しい「退避勧告」を出した。日本人記者らが国境沿いに集結しているとの情報を「イスラム国」関係者が把握し、拘束や誘拐、テロなど危害を及ぼすおそれがあるとしている。

関連ニュース

【イスラム国殺害脅迫】「イスラム国」組織はピラミッド型とネットワーク型融合 副司令官はイラク旧フセイン政権の軍将官

「ニュース」のランキング