産経ニュース

生活に山本太郎氏入党 再び「政党」に 交付金も支給へ

ニュース 政治

記事詳細

更新


生活に山本太郎氏入党 再び「政党」に 交付金も支給へ

第188特別国会開会式に臨む無所属の山本太郎参院議員=26日午前、国会・参院本会議場(酒巻俊介撮影)

 先の衆院選で政党要件を失った生活の党は26日、新たに無所属の山本太郎参院議員を加え5人となった。総務省に同日、政治資金規正法に基づく政治団体の届け出を行い、再び「国会議員5人以上」の政党要件を満たし、来年の政党交付金を受け取ることができるようになった。

 党の正式名称は「生活の党と山本太郎となかまたち」に変更した。代表は小沢一郎氏が引き続き務める。生活は衆院選の当選者が小沢氏ら2人にとどまり、「比例代表の得票率2%以上」の条件も満たせずに政党要件を失っていた。

関連ニュース

窮地の「生活・小沢氏」野党再編展望描けず 所属4議員で「政党」から陥落 野党再編「民主」難色

「ニュース」のランキング