産経ニュース

【安倍首相会見(中)】「われわれは安定した低廉なエネルギーを供給していく責任がある」

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【安倍首相会見(中)】
「われわれは安定した低廉なエネルギーを供給していく責任がある」

記者会見する安倍晋三首相=15日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影)

 「昨日の街頭演説でも、みぞれの振る中、傘を差さずにじっと熱心に私たちが訴える政策に耳を傾けていた方がたくさんいました。こういう皆さまが、よし、今度も自民党、公明党の連立政権に一票入れようと意思を示していただいた。この意思によって私たちは連立政権を維持することができた。そして自公政権、安倍政権が続いていくことになった。その結果、私はここに立って皆さまにこうしてお話しさせていただいている。われわれに、さまざまな困難な中、投票所に行き、一票を投じていただいた皆さんに心から感謝申し上げたいと思います。そして同時に、まさに『アベノミクスをスピード感を持って進めていけ』、これこそがこの選挙で示された声であろうと思います。それに応えなければなりません。そこで、経済対策、ただちに年内に取りまとめていきたいと思います。

 「そして税制大綱についても、異例ではありますが、残された日数の中で年内中にとりまとめを指示したいと考えています。そして来年の通常国会においてできる限り速やかに法案の、予算の成立に向けて努力していきたいと思います。野党の皆さま方においても、『とにかくこの景気を何とかしてくれ』と、これが国民の声だということも受け止めていただきながら、国会運営、そして予算の成立にご協力をいただきたいと思っています」

 --今回の選挙ではアベノミクスのほか、集団的自衛権の行使容認や憲法改正、原発再稼働も争点になった。選挙結果を受け、来年の通常国会に提出する安全保障法制整備の関連法案はどのように審議を進める考えか。憲法改正にどう取り組むか。原発再稼働についての考えは

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング