産経ニュース

「今後は民主党の一党員として、地域でできるだけのことをしたい」民主党・海江田代表会見要旨

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新


「今後は民主党の一党員として、地域でできるだけのことをしたい」民主党・海江田代表会見要旨

代表辞任を表明する海江田万里(民主党代表)=15日午後、千代田区永田町の民主党本部(宮川浩和撮影)

 【安全保障法整備】

 日本は専守防衛を守り、他国で他国の軍隊と戦火を交えてはならない。集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定について議論した結果、全員が撤回の方向で一致した。党のバラバラ感は克服されている。

 【憲法改正】

 憲法の平和主義、主権在民、基本的人権の尊重という3原則はしっかり守らなければならない。自民党の改憲草案は古色蒼(そう)然(ぜん)で、憲法の基本的精神がないがしろにされている。こうした議論に私が加われないのが残念至極だ。

 【自民党との違い】

 弱い立場や懸命に働いている人たちに寄り添い、政治を進めることが民主党の原点で、少しも損なわれていない。

 最近の自民党の体質は(平成21年の)下野前に戻った。企業献金が増え、景気対策の名の下に公共事業を積み増している。

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉では自動車分野で米国を攻めきれず、国内農業も守られていない。

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング